Top >  薬剤師の魅力とデメリット

薬剤師の魅力とデメリット

薬剤師という仕事は何が魅力でしょうか。年収は、やりがいは、男女平等かなど考えてみましょう。同時にデメリットも忘れずに考えます。

薬剤師の魅力とデメリット一覧

薬剤師の大事な役割

薬剤師は、調剤薬局で薬をもらう時に説明をしてくれますが、それをちゃんと聞いておく...

薬剤師の大事な役割の続きを読む>

薬剤師が扱う薬とは?

薬剤師が必要なのは薬があるからですね。薬といっても、特に医薬品と言われるのが、薬...

薬剤師が扱う薬とは?の続きを読む>

薬剤師の就職が活気づいている

薬剤師の数が足りないのは、わかっていたことです。4年制が6年制に変わったために2...

薬剤師の就職が活気づいているの続きを読む>

薬剤師における男女格差

職場によっても異なりますが、薬剤師の平均年収は約500万円とされています。 そのうち男性薬剤師の平均年収は約563万円、女性薬剤師の平均年収は約480万円、サラリーマンとOLの平均年収差約200万円よりかなりは少ない差となっています

薬剤師における男女格差の続きを読む>

学校薬剤師の報酬

学校薬剤師を社会貢献の一環として考えられる社会人としての研鑽を積んだ薬剤師が望ましいとされていますが、報酬の低さが大きく関係しているのではないかと私は考えています。

学校薬剤師の報酬の続きを読む>

ドラッグストアの薬剤師の待遇と給料

薬剤師の過去の収入推移を見ると、とても安定した推移となっており、時給ベースで見ると若干ではありますが増え続けているのです。

ドラッグストアの薬剤師の待遇と給料の続きを読む>

薬学部学生向けのパートとは

大学の薬学部の学費は、年間で300万円~1,000万円かかると言われています。...

薬学部学生向けのパートとはの続きを読む>

薬剤師のデメリット

薬剤師という仕事は、給与も高く、景気にも左右されず、将来性を考えてもメリットの...

薬剤師のデメリットの続きを読む>

登録販売者の時給

薬局やドラッグストアで一般医薬品と医薬部外品を販売することが出来る登録販売者。...

登録販売者の時給の続きを読む>

調剤薬局の給与

薬剤師と調剤薬局の給与と仕事内容を簡単に説明させて頂きます。

調剤薬局の給与の続きを読む>

気になるMRの年収

MRの年収は高く、大量に人材を募集している企業が出てきたことと、未経験者の募集が始まったことで、転職を希望する人の数が増えてきています。

気になるMRの年収の続きを読む>

薬剤師の将来は?

薬剤師の将来は、薬剤師の時給が大幅アップするという嬉しい書き物もあり、薬剤師の年...

薬剤師の将来は?の続きを読む>

薬剤師の年収

薬剤師の年収といっても、薬剤師は大きく分けて、病院薬剤師、ドラッグストア、調剤薬...

薬剤師の年収の続きを読む>

登録販売者とは

登録販売者(登録販売士)とは薬剤師とはどう違うのでしょうか? 登録販売...

登録販売者とは の続きを読む>

薬剤師の未来時給は98.7%Up!

薬剤師はの年収は、厚生労働省調べによると、平均496万円だそうです。これを、週刊...

薬剤師の未来時給は98.7%Up!の続きを読む>

< 前のカテゴリ「6年制の大学薬学部」へ  |  トップページ  |  次のカテゴリ「薬剤師国家試験」へ >





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX