国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 静岡県立大学 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬学部のある大学 >  静岡県立大学

静岡県立大学


そもそも静岡県立大学は、1987(昭和62)年に静岡県内にあった3県立大学-静岡薬科大学、静岡女子大学、静岡女子短期大学を改組統合して創設された大学です。翌年には大学院を設置しました。看護学部などの設置や薬学部の6年制への移行などがあり、現在5学部と大学院があります。その理念と目標は、「県民の誇りとなる価値ある大学の実現に向け、教育研究活動を実践していくことです。

さて、静岡県立大学薬学部は化学・物理・生物を基盤とした知識と知恵を持ち、生命科学を基盤として「薬学的思考力」や「倫理観」を備えた創造性がたくさんある人材の育成に努めています。6年制の薬学部と4年制の薬学科があります。前者は、薬剤師および医療薬学研究者の育成を目指し、後者は薬学関連分野の専門性があり、国際的に評価される薬学研究者を目指します。第94回薬剤師国家試験では、新卒・既卒の出身者が156名受験し、120名が合格しました。その合格率は76.92%。この試験には、全国の薬学部系国公立・私立大学61校の出身者が臨み、静岡県立大学薬学部は31位です。

ところで、静岡県立大学のキャンパスで本部のある谷田キャンパスは、JR・草薙駅または静岡鉄道・県立美術館前駅または草薙駅から徒歩15分程度(バス乗車の場合は5分程度)のところにあります。

なお、国際交流協定については、大学間が11か国・地域で締結。学部や大学院単位で部局間交流協定もされています。

 <  前の記事 長崎大学  |  トップページ  |  次の記事 薬剤師国家試験合格率2011年と2010年  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX