国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 熊本大学 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬学部のある大学 >  熊本大学

熊本大学


熊本大学は、1949(昭和24)年の学制改革の際に熊本医科大学と第五高等学校を主な母体として、熊本市に所在していた諸学校-熊本高等工業学校・熊本薬学専門学校・熊本師範学校・熊本青年師範学校を包括して創立され、法文学部・教育学部・理学部・医学部・薬学部・工学部が設置されました。現在は7学部と大学院があります。

熊本大学は、「知の創造、継承、発展に努め、知的、道徳的及び応用的能力を備えた人材を育成することにより、地域と国際社会に貢献する」ということを理念としています。そして、薬学部としては「薬学はくすりを通して人の健康に寄与する総合科学である」ことを理念とし、「生命科学を基盤とする高度な“薬学的”思考力」「倫理観を兼ね備えた創造性豊かな人材」の育成を目標に掲げています。

さて、薬学部生が薬剤師になるための登竜門である薬剤師国家試験では-第94回薬剤師国家試験に熊本大学薬学部の新卒・既卒の出身者の139名が試験に臨みました。そして、そのうちの93名が合格しました。その合格率は66.91%。この合格率は、この試験に臨んだ全国61校の国公立・私立大学のうちで51位という成果でした。

ところで、熊本大学のキャンパスは熊本市内に3つあります。本部のある黒髪キャンパスには、文学部・教育学部・法学部・理学部・工学部などがあります。大江・九品寺キャンパスには薬学部などがあり、本荘キャンパスは医学部や付属病院があります。

 <  前の記事 東北大学  |  トップページ  |  次の記事 金沢大学  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX