国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 東北大学 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬学部のある大学 >  東北大学

東北大学


東北大学は、1907(明治40)年に三番目に創設された帝国大学・東北帝国大学を前身としていますが、12(明治45)年までに札幌農学校の設立と理科大学の設立、仙台医学専門学校を包摂した医学専門部、仙台高等工業学校を包摂した工学専門部が拡充されましたが、17(大正7)年には大学令にもとづき、北海道帝国大学が創立され、札幌農学校が移管されました。なお、49(昭和24)年の学制改革により、旧制第二高等学校などの官立学校や旧制宮城県女子専門学校を包括し、新制大学・東北大学となりました。現在10学部と大学院があります。

東北大学薬学部は、57(昭和32)年に医学部薬学科から始まり、72(昭和47)年に薬学部が設立されました。薬学部の理念は「薬を通じて人類の福祉と発展に貢献できる人材を育成」です。そして、薬剤師国家試験の合格率は、第94回薬剤師国家試験の場合、120名の新卒・既卒の出身者が試験に臨み、77名が合格。合格率は64.17%でした。全国61校の薬学部系国公立・私立大学出身者がこの試験に臨み、合格率ランキングは54位でした。

ところで、東北大学は仙台市内にが5つあります。仙台市中心部に位置し、本部がある片平キャンパスには主に大学院があります。旧青葉城内に位置する川内キャンパスには全学部1・2年生が学ぶ川内北キャンパスと3・4年生が学ぶ川内南キャンパスがあります。豊かな自然が現存する青葉山キャンパスには理学部、薬学部、工学部とその附属施設等があります。星陵キャンパスでは主に医学部・歯学部生が学んでいます。そして、雨宮キャンパスでは、主に農学部生が学んでいます。

 <  前の記事 東京大学  |  トップページ  |  次の記事 熊本大学  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX