国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 第一薬科大学 薬学部 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬学部のある大学 >  第一薬科大学 薬学部

第一薬科大学 薬学部


第一薬科大学は、「個性の伸展による人生錬磨」を建学の精神とし、学長・都築仁子氏はこの建学の精神は「学校教育のみに終わることなく、生涯を通して自己実現を達成していく」もの、と語っています。薬学部の6年間を通じた教育カリキュラムは、医療の高度化や医薬品の創製・使用に対応できる資質の薬剤師を輩出することを主眼に教養養育と専門教育を行っています。

第一薬科大学は、1956(昭和31)年に創設した学校法人都築学園を運営母体に60(昭和35)年に設立された薬学部の単科大学です。2006(平成18)年の学校教育法等の改正で4年制から6年制へ移行しています。10(平成22)年に創立50周年を迎えましたが、この50年間に1万3千名を超える薬剤師を輩出しています。

なお、学校法人都築学園は、第一薬科大学を含め日本薬科大学や横浜薬科大学の薬学部系の単科大学3校を運営するなど全国の教育関連施設を40校ほどの系列校や関連校があります。

ところで、薬剤師になるためには国家試験に合格する必要があります。この薬剤師のための国家試験、第94回薬剤師国家試験に第一薬科大学薬学部の新卒・既卒の出身者996名が臨みました。その結果、321名が薬剤師資格を取得しています。

第一薬科大学のキャンパスの最寄駅は、西日本鉄道天神大牟田線の「高宮駅」から徒歩10分ほどのところにあります(福岡の中心部の天神駅からこの高宮駅まで5分の乗車)。また、キャンパス周辺には、第一薬科大学の附属高校などがあるほか、公立の教育施設や文化施設が集中しています。

 <  前の記事 福岡大学 薬学部  |  トップページ  |  次の記事 薬剤師における男女格差  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX