国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 日本大学 薬学部 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬学部のある大学 >  日本大学 薬学部

日本大学 薬学部


日本の研究・教育機関の皇典講究所の所長で初代司法大臣・山田顕義氏は明治初頭のヨ-ロッパ崇拝の気運のなか、日本の歴史的・社会的伝統や慣習などの伝統的精神に根ざしつつ、更に新しく生まれるヨ-ロッパからの諸法も積極的に研究対象として学べるような学校を設立しようと考え、1889(明治22)年に皇典講究所内に日本法律学校を創設しました。これが日本大学の前身で、山田顕義氏は学祖と位置づけられています。

そして、1903(明治36)年に日本大学と改称し、20(大正9)年の大学令による大学となっています。日本最多の学生数・学部数・キャンパス数の総合大学なのですが、大学全体の交流が不可能で、学部単位の単科大学が集合している、といわれるほどだそうです。

さて、薬学部は52(昭和27)年に工学部に薬学科を設置したことから始まります。薬学部として、独立したのは88(昭和63)年です。そんな薬学部は「人類の保健、医療及び福祉に貢献する新しい薬学を創造する」という理念を掲げ、現在は東葉高速鉄道「船橋日大前駅」下車、徒歩7分にある薬学部キャンパス(千葉県船橋市)で6年間薬学教育を受けます。

ところで、日本大学薬学部の薬剤師試験の合格者数や合格率は、第94回薬剤師国家試験の場合で、307名の新卒・既卒出身者が試験に臨み、263名が合格。この合格率は85.67%で、全国61校の国公立・私立大学のうちで、13位という成果でした。

 <  前の記事 薬学部の偏差値について  |  トップページ  |  次の記事 日本薬科大学 薬学部  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX