国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 広島国際大学 薬学部 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬学部のある大学 >  広島国際大学 薬学部

広島国際大学 薬学部


広島国際大学の掲げる理念は、「豊かな人間性と命の尊厳」です。この理念から、時代が求める知識や技術の習得の促進に加え、健康、医療、福祉、生活に必要とされる環境や工学、情報などの分野で活躍できる人材を育成するとして、1998(平成10)年4月に保健医療学部・医療福祉学部の2学部5学科でスタートしました。現在では、保健医療学部・医療福祉学部・看護学部・心理科学部・工学部・薬学部の6学部14学科となっています。

薬学部は、2004(平成16)年に増設し、06(平成18)年には6年制へ移行しました。薬学部は、新しい時代にふさわしい薬剤師の育成のため、さらには薬剤師国家試験の出題基準をカバーするためのカリキュラムなど、総合的で多角的な薬学教育を推進しています。

キャンパスは、東広島市の東広島キャンパスと呉市の呉キャンパスの2ヶ所にあります。薬学部は呉キャンパスにあります。呉キャンパスへは、JR呉線・新広駅から北へ徒歩約7分ほどで行かれます。

広島国際大学は、09(平成21)年実施の第94回薬剤師国家試験に150名が受験し、138名が合格しました(合格率92%)。この薬剤師国家試験を受験した国公立・私立のなかで5位をマークしました。なお、第93回薬剤師国家試験では、137名が受験し、129名が合格しました(合格率94.16%)。そして、この薬剤師国家試験を受験した国公立・私立のなかで1位をマークしました。

 <  前の記事 帝京平成大学 薬学部  |  トップページ  |  次の記事 徳島文理大学 薬学部  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX