国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 帝京大学 薬学部 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬学部のある大学 >  帝京大学 薬学部

帝京大学 薬学部


帝京大学の教育理念は「自分流」です。それは、生き方の哲学そのものであり、「自分で考え」「判断」「行動」によって、自ら責任を持つという言葉に集約されています。さらに、教育指針として、「実学」「国際性」「開放性」を掲げています。

ところで、帝京大学は1966(昭和41)年に医学博士で財団法人帝京商業学校を創設した冲永荘兵衛の長男の冲永荘一氏が創設しました。創設当初は、経済学部と文学部を設置しています。なお、現在の帝京大学は医療系学部・文系学部・理系学部を合わせて9学部26学科・大学院で構成されています。

さて、帝京大学薬学部は、1977(昭和52)年に設置されています。薬学部の特長として、「総合大学の特徴を生かした実践的実務教育」「豊かな人間性教育による、医薬を科学する薬剤師の育成」「充実したカリキュラムで学生の学びやすさを優先」を教育目標とし、課題発見能力や問題解決能力を養わせています。

ところで、帝京大学薬学部は第94回薬剤師国家試験に新卒・既卒の出身者479名が臨み、合格率67.85%の325名が合格しています。この合格率はこの第94回薬剤師国家試験に61の国公立・私立大学の出身者が臨み、50位という成果です。

帝京大学のキャンパスは、学部利用者が一番多い八王子キャンパス・本部がある板橋キャンパス・薬学部の1年と2年次が利用する相模湖キャンパス(板橋キャンパスへ全面的に移転予定)・理工学部・医療技術学部が利用する宇都宮キャンパス・福岡医療技術学部が利用する福岡キャンパスがあります。

 <  前の記事 崇城大学 薬学部  |  トップページ  |  次の記事 登録販売者の時給  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX