国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 国際医療福祉大学 薬学部 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬学部のある大学 >  国際医療福祉大学 薬学部

国際医療福祉大学 薬学部


国際医療福祉大学には、「人間中心の大学」「社会に開かれた大学」「国際性を目指した大学」の3つの基本理念のもと、薬学部・医療福祉学部・保健医療学部・小田原保健医療学部・福岡看護学部・福岡リハビリテーション学部の6学部15学科と大学院があります。

国際医療福祉大学の特色は、校名にも表れているように医療と福祉を統合した大学であり、栃木・神奈川・福岡と広域的に4キャンパスが展開され、これからの医療福祉において主流になるチーム医療を基本に教育体制が組まれていますが、大学の開学は1995(平成7)年でした。薬学部は国際医療福祉大学が開学した10年後の2005(平成17)年、翌年に4年制から6年制に移行しました。薬学部は、「臨床に強い病院薬剤師を育成」「在学中にチ-ム医療が体感できる」「附属病院と豊富な関連施設での充実した実習」「学費サポート制度の充実」の4つの特長があります。

薬学部は若い学部なので、第94回薬剤師国家試験に新卒者142名がが初めて臨み、108名が合格しました(合格率76.06%)。この試験に受験した国公立・私立大学61校中・35位でした。なお、医療福祉学部の社会福祉士や精神保健福祉士の国家試験合格率が高いことも有名だそうです。

国際医療福祉大学には、栃木県・東京都・静岡県に4つの附属病院や数多くの関連施設があり、これらの病院や設備を活用して医学部を開設するための医学部設置準備委員会が国際医療福祉大学内に立ち上げられています。

 <  前の記事 管理薬剤師とは  |  トップページ  |  次の記事 鈴鹿医療科学大学 薬学部  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX