国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 千葉大学 薬学部 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬学部のある大学 >  千葉大学 薬学部

千葉大学 薬学部


千葉大学は、GHQの指導による戦後の学校です。1949(昭和24)年の学制改革の際に新制大学として、旧制の千葉医科大学を母体として、千葉師範学校、東京工業専門学校、千葉農業専門学校などを包括して千葉大学となりました。各学部の改編や改称するなどされ、2004(平成16)年国立大学法人法の規定で国立大学法人となりました。現在、9学部と大学院があります。学制改革の際に包括した学校が個性的なものが多かったため、法経学部・園芸学部・看護学部など独自色があります。

ところで、薬学部は現在の東京大学教養学部の前身の第一高等中学校医学部の薬学科に起源があります。新制大学の際は、母体の千葉医科大学附属薬学専門部を基礎としています。

さて、千葉大学薬学部は、第94回薬剤師国家試験に新卒・既卒者の99名が臨み、合格率が79.80%の79名が合格。全国の国公立・私立大学61校の出身者が臨んだこの試験で23位の成果です(国公立大学だけでは、2位の合格率)。なお、大学卒業後の薬学部生は、製薬会社・医療機関・大学、医療行政など幅広い職域に進んでいます。

千葉大学のキャンパスは千葉市内に2つ(西千葉キャンパス・亥鼻キャンパス)、松戸市(松戸キャンパス)と柏市(柏の葉キャンパス)にひとつずつあります。千葉大学の本部は西千葉キャンパスにあり、医学部・看護学部・園芸学部以外の6学部が利用しています。医学部・看護学部・薬学部の医療系3学部は亥鼻キャンパスを利用しています。園芸学部は松戸キャンパスを利用しています。柏の葉キャンパスは、実習施設などがあります。

 <  前の記事 第1類医薬品 について  |  トップページ  |  次の記事 岡山大学 薬学部  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX