国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 北海道医療大学 薬学部 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬学部のある大学 >  北海道医療大学 薬学部

北海道医療大学 薬学部


北海道医療大学は、1974(昭和49)年に東日本学園大学として創立され、薬学部が設置されました。78(昭和53)年に歯学部、93(平成5)年に看護福祉学部が設立され、94(平成6)年に現行の北海道医療大学と改称されました。現在、北海道医療大学には薬学部・歯学部・看護福祉学部・心理科学部の4学部と大学院があります。

薬学部は、06(平成18)年に学校教育法等の改正により、6年制に移行していますが、薬の専門家を目指して1年次から現場の体験学習や専門科目を学びます。また、キャンパス内に2つの附属病院があり、地域医療や先端医療に臨む現場で実務実習など学ぶ環境があります。第94回薬剤師国家試験では、194名の新卒・既卒の北海道医療大学薬学部出身者が受験し、147名が合格しました。合格率は75.77%の合格率は、この試験を受験した全国61校の薬学部系国公立・私立大学のうちで38位という位置づけでした。

ところで、北海道医療大学のキャンパスは、本部のある当別キャンパス(石狩郡当別町)と札幌あいの里キャンパス(札幌市北区)の2つがあります。当別キャンパスには、薬学部・歯学部・看護福祉学部があり、札幌からJR学園都市線に45分乗車、「北海道医療大学駅」を下車して徒歩1分のところにあります。札幌あいの里キャンパスには心理科学部があり、札幌からJR学園都市線に25分乗車、「あいの里教育大駅」を下車して徒歩5分のところにあります。

 <  前の記事 安価な後発医薬品(ジェネリック)が出てきたら使いたい!  |  トップページ  |  次の記事 北陸大学 薬学部  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX