国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 管理薬剤師とは - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬剤師の仕事 >  管理薬剤師とは

管理薬剤師とは

管理薬剤師とは、薬事法で定められたドラッグストアや医薬品を取り扱う店舗等における責任者のことを意味します。 簡単に言葉に言い換えると、管理者の立場に立った薬剤師ということになります。

管理薬剤師は、ドラッグストアや医薬品を取り扱う店舗等に「最低一人」は必要だと薬事法によって定められています。 管理薬剤師というとドラッグストアや医薬品を取り扱う店舗の店長や経営者等といった立場のようなイメージですが、管理薬剤師は必ずしも店長や経営者である必要はありません。

薬剤師の資格を持った人物を管理薬剤師として採用すれば、店長や経営者は資格を持っていなくてもドラッグストアや医薬品を取り扱う店舗を開業することが出来るということなのです。

「薬を管理するための帳簿確認」「保管期間等の品質管理」「医薬品の陳列」等の薬剤師としての業務の他に、「顧客対応」「医薬品以外の商品陳列」といった一般的な業務もあります。 店舗によっては働いているアルバイトや社員等の管理も任され、シフト作成をする場合もあります。

医薬品の陳列方法は法律によって義務付けられておりますので、衛生管理や設備管理等も含めて、店長や経営者以上の権限が管理薬剤師にはあると言えます。

管理薬剤師は責任も大きい仕事ですので、もちろん給料も責任の大きさに比例して高くなってきます。 勤める店舗によっても異なってきますが、年収が700万円を超えるところもあるそうです。 管理薬剤師はハードな仕事ですが、高い年収が保証されていると言えるでしょう。


登録をどうぞ!
高い年収の管理薬剤師求人はMC-薬剤師のお仕事にきっとありますから 人気の企業求人も多数!MC─薬剤師のお仕事 を、無料転職支援サービスに登録しておくといいのでは?
申し込んでおくと、薬剤師の求職も簡単になります。(^^)

 <  前の記事 立命館大学 薬学部  |  トップページ  |  次の記事 国際医療福祉大学 薬学部  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX