国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 看護師とは - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬剤師用語集 >  看護師とは

看護師とは

看護師とは、医療、保健、福祉等の場において、医師の指示のもと専門的な知識や技術に基づいて診療の補助を行う医療従事者のことを言います。

様々な病気や障害によって療養生活を送っている患者が過ごしやすくなるように日常生活の援助を行い、自らの判断で主体的に看護も行います。 そのため、看護師は患者に最も近く、最も長く接する職業だと言われています。

主に、病院や、介護老人保健施設等で働き、患者の身体、心理、生活環境等を考え、最適な医療環境を作り、安心と看護を提供することが看護師の仕事となります。 また、治療がスムーズに行えるように検査についての説明や指導も行います。

看護師の業務を行うためには、看護専門学校や看護大学等の看護師養成課程における基礎看護教育を受けた上で国家試験等の資格試験に合格し、看護師免許を有している必要があります。

現在、毎年多くの人が看護師免許を取得しているにも関わらず、各都道府県で看護師が不足していると言われています。 高齢化社会により通院、入院をする患者数が年々増加しているため、いくら多くの方が看護師免許を取得しても間に合わず、医療現場で看護師の1人にかかる負担も大変大きなものになっています。

看護師の仕事は非常に大変かもしれませんが、やりがいのある仕事だと思います。 働きたくても就職が出来ないために働けないという方は、看護師の免許を取得して看護師を目指してみるのも良いのではないでしょうか?

 <  前の記事 北陸大学 薬学部  |  トップページ  |  次の記事 北海道大学 薬学部  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX