国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 立命館大学 薬学部 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬学部のある大学 >  立命館大学 薬学部

立命館大学 薬学部


立命館大学は、第12・14代の内閣総理大臣だった西園寺公望氏を学祖としています。西園寺氏は1869(明治2)年に私塾「立命館」を創設しましたが、太政官留守官の差留命令により1年弱で閉鎖され、31年後の1900(明治33)年に西園寺の秘書官であった中川小十郎氏が京都帝国大学の教員の経済支援を兼ねた夜間学校を京都法政学校として設立しました。立命館大学はこの京都法政学校設立時を創立時とし、西園寺氏の私塾「立命館」創設時を創始としています。現在は、13学部と大学院があり、西日本の私立大学を代表する総称「カン・カン・ドウ・リツ」の「リツ」が立命館大学のことです。

立命館大学薬学部は、2008(平成20)年に設立された若い学部です。薬学部として目指している方向は、薬学の分野の環境が大きく変わりつつあり、高度な専門知識と技術を備えた薬剤師の養成です。薬学部は6年制なので、まだ薬剤師国家試験の実績はありませんが、1学年100名の少人数制できめ細かい教育体制、滋賀医科大学と教育研究協力に関する協定を締結による高度な教育や研究、人文・社会・自然科学のほか文理の学問を統合した領域まで学習領域を増やしています。

立命館大学のキャンパスは、3つあります。本部や薬学部など全学部は京都市北区の衣笠キャンパス、学部での利用はありませんが、大学院で利用されている京都市中京区の立命館朱雀キャンパス、7学部が利用している滋賀県草津市のびわこ・くさつキャンパスがあります。

 <  前の記事 同志社女子大学 薬学部  |  トップページ  |  次の記事 管理薬剤師とは  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX