国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 北陸大学 薬学部 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬学部のある大学 >  北陸大学 薬学部

北陸大学 薬学部


北陸大学は、1975(昭和50)年に創立し、薬学部だけの単科大学としてスタートしました。創立から4年後には大学院薬学研究科が設立されました。その後、87(昭和62)年に外国語学部、92(平成4)年に法学部、2004(平成16)年に未来創造学部が設立されましたが、現在は、薬学部と未来創造学部の2学部と大学院だけです。日本の大学では、金沢医科大学と協定を結んでいます。海外は12か国・地域の57大学と姉妹校・友好校として提携しています。なお、北陸大学の設立法人である学校法人北陸大学はエフエム東京の第6位の株主という点は珍しいポイントでしょう。

ところで、北陸大学薬学部は1年次で「人間学」「宗教と人間」などの講義科目を通じて、生命の尊さを学ぶだけでなく、将来の就職やキャリア形成をしっかりと考えられる機会を提供するなど6年制の一貫カリキュラムで高度医療薬学の知識や技術を養い、臨床の最前に立つ薬剤師を育成することを目指すだけでなく、卒業後の進路についても指導しています。

この北陸大学薬学部の新卒・既卒の出身者が第94回薬剤師国家試験に652名が臨み、404名が合格しました。この合格率は61.96%で、この第94回薬剤師国家試験に全国61校の薬学部系の国公立・私立大学が臨みましたが、58位の成果でした。

北陸大学のキャンパスは、金沢市から東南の方向に3系統のバスで行かれます。本部がある太陽が丘キャンパスと隣接した薬学部キャンパスの2つのキャンパスがあります。

 <  前の記事 北海道医療大学 薬学部  |  トップページ  |  次の記事 看護師とは  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX