国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 北里大学 薬学部 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬学部のある大学 >  北里大学 薬学部

北里大学 薬学部


北里大学は、1893(明治26)年に日本の細菌学の父といわれた北里柴三郎氏が設置した土筆ヶ岡養生園を源流とし、1962(昭和37)年の北里研究所創立50周年記念事業で発足した自然科学系の大学で衛生学部が設置されました。64(昭和39)年に薬学部が設置され、現在は7学部と大学院があります。北里大学は、北里氏が顕現した「開拓」「報恩」「叡智と実践」「不撓不屈」の建学の精神に徹して学業に励み、技能を磨き、徳性を養い、将来のための科学人になることを期待されています。

北里大学薬学部は、前述の通り、64(昭和39)年に設置され、臨床薬学と基礎研究の2つの側面からこれからの時代に対応していこう、としています。具体的には薬学部には6年制の薬学科と4年制の生命創薬科学科があり、前者は薬剤師国家試験受験資格が得られ、後者は薬剤師国家試験受験資格は得られない一方で学者を養成しています。第94回薬剤師国家試験では北里大学薬学部の新卒・既卒の出身者346名が臨み、286名が合格しました。この合格率は82.66%でこの試験には全国の薬学部系61校の国公立・私立大学が臨むなかで19位という成果でした。

北里大学のキャンパスは、本部がある白金キャンパスのほか、首都圏では神奈川県の相模原キャンパス、埼玉県の北本キャンパスがあり、それ以外に岩手県の三陸キャンパス、新潟県の新潟キャンパス、青森県には十和田キャンパスがあります。

 <  前の記事 兵庫医療大学 薬学部  |  トップページ  |  次の記事 安価な後発医薬品(ジェネリック)が出てきたら使いたい!  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX