国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 第2類医薬品について - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬剤師用語集 >  第2類医薬品について

第2類医薬品について

第1類医薬品以外で、その副作用により日常生活に支障が出る健康被害が生ずる恐れのある医薬品を第2類医薬品と呼びます。また、第2類医薬品の中でも特に注意が必要なのものを「指定第二類医薬品」と呼びます。

例えば、水虫治療薬「ダマリンL」、胃腸薬「大正漢方胃腸薬」、かゆみ止め「デリトリーナ」、鼻炎治療薬「パブロン鼻炎カプセルZ」、痔疾用薬「プリザ漢方内服薬」、目薬「アイリスAGクール」、便秘薬「コーラックソフト」、鎮咳去痰薬「新パブロンせき止め液」、ミニドリンク剤「リポビタンゴールドエース」等、一般用医薬品の大半が第2類医薬品であるので、テレビのコマーシャルで聞いたことのあるような薬の中にも第2類医薬品が含まれているのです。

第2類医薬品は、薬剤師または登録販売者が「内容」「成分」「その他注意事項」等の簡明な説明をする努力義務があるため、薬剤師または登録販売者が常駐する店舗や薬局のみでしか販売することが出来ません。 もちろん、通信販売で購入することも原則不可となっています。

しかし、平成21年5月29日付で厚生労働省が公布した薬事法施行規則の一部を改正する省令で、薬局等の無い離島にお住まいの方や改正省令の施行前に同一店舗で継続購入されている方に限っては、改正省令の施行後2年間は例外的に通信販売で第2類医薬品を購入することが出来ます。

これらの指定第二類医薬品の広告には、「薬剤師、登録販売者にご相談の上、使用上の注意を良く読んでからお使い下さいませ」のような注意喚起の表示が義務付けられています。

 <  前の記事 岡山大学 薬学部  |  トップページ  |  次の記事 千葉科学大学 薬学部  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX