国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 近畿大学 薬学部 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬学部のある大学 >  近畿大学 薬学部

近畿大学 薬学部


近畿大学は、1925(大正14)年に創立された大阪専門学校と43(昭和18)年に創立された大阪理工科大学を母体として、49(昭和24)年に設立された総合大学です。「実学教育」と「人格の陶冶」を建学の精神としています。文系・理系を合わせて13学部あり、薬学部は医学部よりも歴史があり、54(昭和29)年に設置されています。ところで、近畿大学は世界各国の大学と交流協定を締結していますが、薬学系大学は中国薬科大学や瀋陽薬科大学と交流協定を締結しています。

なお、2006(平成18)年に薬学部が6年制へ移行した際に、4年制の創薬科学科を設置し、他校とは異なった薬学部展開をしています。具体的には、6年制の医療薬学科では国家試験による医療エキスパートの薬剤師を目指し、4年制の創薬科学科では医薬品の開発・情報提供が製薬企業でできる創薬スペシャリストを育成しています。

独自の学習システムと丁寧な指導により、薬剤師国家試験対策を講じていますが、直近の薬剤師国家試験の合格率は、新卒・既卒を含めた受験者が206人中合格者が157人。合格率は76.2%で薬学部のある61の国公立・私立大学のうちで33位です。

なお、薬学部のキャンパスは甲子園球場11個分の広さで東大阪市にある本部キャンパスにあります。本部キャンパスへは近鉄大阪線・長瀬駅から徒歩10分ほど、近鉄奈良線・八戸ノ里駅からだと約20分ほどのところにあります。このキャンパスには薬学部のほか法学部、経済学部、経営学部など7学部あります。

 <  前の記事 ドラッグストアの薬剤師の待遇と給料  |  トップページ  |  次の記事 医薬品の副作用の責任について  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX