国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 横浜薬科大学 薬学部 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬学部のある大学 >  横浜薬科大学 薬学部

横浜薬科大学 薬学部


横浜薬科大学の校内に「
 天寿を全うせしめるものは
 薬の力である
 生命の根元に培うものは
 薬学の使命である
 教育は社会進化の源泉である
 ここに横浜薬科大学を開き
 人類の福祉と
 学術の深化
 東西の融和を祈念する
」と建学の精神と目標を示した建学記念碑が建てられています。

建学の精神が多岐にわたっているのは、この横浜薬科大学が2006(平成18)年に薬学部3学科で設立された-若い大学が幅広い専門知識、豊かな人間性と倫理観、国際感覚を備えた薬剤師を輩出していかねばならない、という使命感の現れそのものなのです。学長は、ノーベル物理学賞を受賞者された江崎玲於奈氏です。

キャンパスは、神奈川県横浜市戸塚区のドリームランド跡地に講義棟や研究棟などを集約しています。キャンパス周辺を含め緑が美しく、自然豊かな環境に恵まれ、図書館棟の展望ラウンジ(21階)から富士山が望めるそうです。

なお、大学へのアクセスは、小田急線、JR東海道線、JR横須賀線、横浜市営地下鉄などの鉄道の最寄り駅から大学までバスで20分ほどで通えるようになっています。

横浜薬科大学薬学部が目指すのは、「予防重視」「医療現場での事故防止」など21世紀の医療が目指す方向に応じることができる薬剤師の育成としています。これらがそれぞれ学べて社会貢献できる薬剤師を薬学部・3学科-漢方薬学科(未病)、臨床薬学科(疾病)、健康薬学科(健康)のカリキュラムで実践するとしています。

 <  前の記事 4年制薬学部と6年制薬学部の違い  |  トップページ  |  次の記事 ドラッグストアの薬剤師の待遇と給料  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX