国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 岩手医科大学 薬学部 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬学部のある大学 >  岩手医科大学 薬学部

岩手医科大学 薬学部


岩手医科大学は、創立者の三田俊次郎氏が1897(明治30)年に廃止されていた県立病院を私立岩手病院として創設、その4年後にはこの病院に実習場を設け、北海道・東北初の私立岩手医学校が設立されましたが、設立11年目の1912(明治45)年に医療改革で廃校を余儀なくされました。

しかし、その後に医学専門学校設立の機運が高まり、28(昭和3)年に私立岩手医学専門学校が誕生。47(昭和22)年に岩手医科大学に校名が変更、さらに4年後には学校法人を設立し、現在の岩手医科大学が発足しています。
2007(平成19)年に薬学部が開設し、これにより医学部・歯学部・薬学部の3学部を有すことになり、医歯薬3学部のある私立大学は全国でも、岩手医科大学のほか昭和大学と日本大学のみです。なお、私立医学部も東北地方では唯一です。

医学部と歯学部のキャンパスはJR盛岡駅からバスで12分の市街地に附属病院を隣接させ、薬学部はJR盛岡駅の隣の矢巾駅から1.4キロメートルのところにあり、講義棟だけでなく研究棟、図書館、体育館、学生寮などが集約されています。

岩手県の国公立大学には、医歯薬3学部がなく、岩手県内の高校出身者には募集の面で優遇処置が講じられていますが、在籍する学生は岩手県に限定されず、関西や九州などの出身者もいます。
なお、薬学部はまだ卒業生がいないため、薬剤師の実績はありませんが、医学部や歯学部、附属病院との連携により、最先端の医療に触れ、新しい時代の薬剤師を輩出するカリキュラムが編成されています。

 <  前の記事 調剤薬局の給与  |  トップページ  |  次の記事 調剤薬局事務の求人を探すコツ  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX