国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 安田女子大学 薬学部 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬学部のある大学 >  安田女子大学 薬学部

安田女子大学 薬学部


安田女子大学は、「柔しく剛く」を建学の理念として、「柔しく剛く」が実践できる者を社会へ送り出すことを使命、目標とした広島県にある学校です。

1915(大正4)年に安田学園を創立し、55(昭和30)年に安田女子短期大学を開学、61(昭和36)年に4年制の安田女子大学を創めています。94(平成6)年には大学院を設置しています。そして、最近では2007(平成19)年に薬学部薬学科を増設し、現在は4学部・9学科のほか、短期大学、大学院があります。就職先は、教員や公務員を始め、メーカーなどたくさんの会社に就職しています。

キャンパスは、広島市中心部から北西部に新交通システム「アストラムライン」で25分ほどのところにあります。圧巻なのは、このアストラムラインの最寄り駅「安東駅」(安田女子大前)からキャンパスまで屋根つきの専用エスカレーターが設置されていて、雨の時でも快適に通学できることです。

ところで、安田女子大学の薬学部は、学部が増設されてまだ4年と歴史はまだ浅く、卒業生が輩出されていないため、薬剤師国家試験合格実績はありませんが、中四国と九州では唯一の6年制女子大学の薬学部です。

その主な特長は、前半の3年間に薬学の基礎と人間性、基礎薬学科目、物理系・衛生系・医療系の薬学を学び、後半の3年間は薬局での実習、半年間の現場実務、薬剤師国家試験資格を目指した対策を行い、女性ならではのやさしさやきめ細やかさ、気配りのある薬剤師の育成をしているそうです。

 <  前の記事 気になるMRの年収  |  トップページ  |  次の記事 調剤薬局の給与  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX