国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> 大学薬学部1年生に言われたこと - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  6年制の大学薬学部 >  大学薬学部1年生に言われたこと

大学薬学部1年生に言われたこと

私の大学で、多くの保護者と生徒に向けて、言われたことの中で、いくつかを書きます。

少しでも、あなたにも参考になれば・・・


共用試験、国家試験への対応

中・長期的計画に基づいて取り組む
○ 1,2年次は基礎学力、論理的思考力を。
○ 3,4年次は専門学力、応用力を。
○ 5,6年次は医療総合力、実践力を。


大学薬学部1年生に必要なこととして

1.基礎学力をしっかり!(これは、偏差値の低い大学だからかも)
  具体的には、化学、生物、物理、数学等。

2.科学的、論理的思考力を鍛える!

3.英語力(読み、書き、聞き、話す)を!

4.コミュニケーションを!


薬学の履修にあたって

1.講義、演習、実習に必ず出席する。

2.遅刻をしない。

3.予習、復習が重要である

大学生に望むこと

1.社会的存在
・独立人格としてみられる。義務と責任が伴う。
・知性、理性ある行動が求められる。
・良識にもとづいた言葉と行動が必要である。 マナー等。
・薬学生は、6年間の大学生活の中で、社会に出て学習する。
 早期体験学習(1年次夏)、実務実習(5年次)等。

2.自己の確立
・静かに考える・反省する・読書する等

3.自主的、積極的な勉学、生活態度


健康、快適、安全な学園生活を!

○喫煙を慎む
 タバコの有害作用 タール、ニコチン、一酸化炭素

○飲酒は、節度を保って
 アルコールの有害作用 急性中毒、慢性中毒

 

 <  前の記事 ドラッグストアチェーンの薬剤師  |  トップページ  |  次の記事 薬剤師とは。大学薬学部1年生に言われたこと  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX