国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> ドラッグストアチェーンの薬剤師 - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  薬剤師の仕事 >  ドラッグストアチェーンの薬剤師

ドラッグストアチェーンの薬剤師

ドラッグストアチェーンの薬剤師って、馬鹿にする人もいます。

メーカー経験者は常識がある、病院経験者は知識があることを感じますが、ドラッグの薬剤師は、「ドラッグなんて・・」って目で見られこともあります。本当でしょうか?

その薬剤師が、知識がなければ、確かに駄目でしょう。でもそれは、調剤薬局で務めようが、病院で働いていようが、勉強していない人はダメなのです。


確かに、大手ドラッグストアチェーンなどでは、調剤薬局の薬剤師より仕事ははるかに忙しく、品出しや接客のアルバイトと同等の仕事をこなしている場合もあります。(時給は薬剤師なので数段高いです)。それが嫌ならばドラッグは無理かもしれませんが、働くことに喜びももてるのならば、けっして悪い仕事ではありません。


ただ今後ドラッグストアの方向性は、専門性を追求し調剤部門を充実させるか、OTCに特化し販売員中心で経営していくかに二極化していくと思われます。

もしOTCに特化していく会社なら、薬剤師の存在価値を会社が認めにくくしていくことと、大手スーパーでないと競争で負ける可能性を考えると、ちょっと厳しいかも知れません。


ドラッグストアには、必ず1人薬剤師が常駐する必要があります。ですから、休憩などでいなくなる時間は、薬のコーナーを閉める必要があります。ですから薬剤師が必要なのです。ただし、実際は薬剤師がいなくても営業しているドラッグストアがあることは事実ですが。ですから、登録販売者がいれば、薬の大部分を売れればいいと思うドラッグストアもあるかも知れません。


ちなみに、調剤薬局の場合、処方箋枚数40枚につき1人の薬剤師が必要です。1日80枚の
処方箋がくるならば2名必要となります。


登録をどうぞ!
ドラッグストアの仕事を探しますか?それとも、それ以外の企業を希望ですか? 人気の企業求人も多数!MC─薬剤師のお仕事 を、無料転職支援サービスに申し込んでおくと、新しい職場が簡単に見つけられます。

 <  前の記事 学校薬剤師  |  トップページ  |  次の記事 大学薬学部1年生に言われたこと  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX