国家試験合格を目指します。では、大学が4年制から6年制になって、どうなったのでしょう。国家試験を受けるまでの準備と合格をするための勉強、そして薬剤師って、本当に将来役に立つ仕事かなどを書いてみました。" /> スクールバスの使い方のマナーを守って - 薬剤師が大学6年制で、どうなったか?

Top >  大学の日記 >  スクールバスの使い方のマナーを守って

スクールバスの使い方のマナーを守って

私の大学は、2006年4月に開校した新しい薬剤師養成のための大学です。現在(2008年4月)の3年生から、薬剤師の国家試験を受けるのには6年制の大学を卒業しなければならなくなったのですね。

ですから、正直言ってあまり偏差値は高くはない大学です。でも、ちゃんと大学で勉強をすれば、薬剤師にはなれると信じています。ですから、親にも無理を言って、高い授業料を6年間を払ってもらうのです。

ところが、学生の中にはマナーが悪い人達もいるようです。

緊急お知らせ!! という葉書が届きました。

スクールバスが駅から学校まで送ってくれるのは、よく大学でありますよね。うちの大学も複数の駅からスクールバスがあるのですが、それがなくなりそうなのです。

何故?まさか、お金がなくなって?

いえ、そうではなくスクールバスを利用する学生の数が増えて、待合いや乗り降りのマナーが悪いと周辺の住民から、かなりの苦情が寄せられたしまったのです。

現在、職員が毎朝現地で指導をしているそうですが、住民の不満はなかなか収まらず、行政に陳情されるほど問題がこじれてしまって、早く場所を変えるように要求されています。

今、3年生までですから、やっと半分で、将来は今の倍の人数がスクールバスを使うと思われるわけですから、まだまだこれからを考えたら、よっぽど行儀が良くなければならないと思います。

ですから、学生の方は待合いの時のおしゃべりや、建物の入り口を塞いだりしないように注意してください。


こんなことを、知らせてくれたのです。


社会のマナーを守って、よき社会人にならなければ、薬剤師になっても、よい仕事ができないですね。

 <  前の記事 ジェネリック薬品と薬剤師  |  トップページ  |  次の記事 6年制の大学薬学部って、いくらかかるの  > 





無料転職支援サービス
に申し込んでおきましょう
薬剤師になるには、そして薬剤師の仕事は?

FX